島根県松江市内の恵曇漁港を拠点としながら、資源豊かな島根半島沖で定置網漁業を行なっています。



昔ながらの伝統的な定置網漁法を大切にしながらも、水中ドローンなどの新しいテクノロジーを取り入れ業務の効率化を図っています。

水中ドローン使用の様子は →こちら